輪るピングドラム感想 第9話「氷の世界」

「3号のターン」―

いわゆる回想回だった。
陽毬の過去が明らかになり、彼女への印象が変わった。
前回までは"かわいい子"というイメージだった。
幼少期は家族がいて友達がいる普通の生活を送っていたみたい。
消しゴム投げのシーンはよく分からなかった。

演出がそれぞれ輝いていた。
2号の成分が足りない。

↓電話を受け取るまで晶馬のことを忘れていた人はクリック
マビノギ・攻略ブログ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 輪るピングドラム
ジャンル : アニメ・コミック

公開:2011-09-14 03:57 | 更新:-0001-11-30 00:00 | ゲーム・アニメなど | コメント : 0
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

coron9

Author:coron9
ルエリサーバーの「coron9」、
通称ぺんぎんさんです
トリアナサーバーから統合されました

ここはリンクフリーです

ブログバナーはこちら

アクセスカウンター

ぺんぎんさんのスキル

別ウィンドウで開きます
<<最終更新日>>2018年2月9日

凸さんのブログパーツを使用しています

段位はこちら

ぺんぎんさんのついった

ぺんぎんさんのやる気

ブログランキング

マビノギ・攻略ブログにほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
クリックしてもらえるとうれしいです

FC2アクセスランキング

[サブジャンルランキング]
マビノギ
10位
アクセスランキングを見る>>

いつもありがとうございます

検索フォーム

RSSリンク